ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『交渉人~THE NEGOTIATOR~』最終話
2009-10-05 Mon 00:59
出演者:米倉涼子筧利夫高岡蒼甫笹野高史鈴木浩介高知東生城田優安めぐみ林丹丹中山恵大杉漣伊武雅刀高橋克実陣内孝則

主題歌:湘南乃風黄金魂




玲子(米倉涼子)と澪(林丹丹)、かつての仲間である酒井(荒木宏文)、中村(倉貫匡弘)、浅川(高橋光臣)をある山荘に拉致した北岡(田中圭)は、桐沢(陣内孝則)に電話をかけると、真里谷(城田優)を連れて来ることを要求。
北岡の目的は、真里谷らのグループから抜けようとしたためにみんなからリンチを受け、植物状態となったまま死亡した恋人・奈津子の復讐をすることだった。
警視庁では幹部による緊急の対策会議が開かれ、その席で片山(高橋克実)は、一連の事件の概要と、玲子が5年前の立てこもり事件で殉職した矢嶋修次(陰山泰)の娘であることを発表。
そんな中、新潟県警から交渉班への協力要請が入る。
高林(大杉漣)は指揮官に木崎(筧利夫)を指名、桐沢に対し、「君は冷静な判断を欠く可能性がある。あの時と同じ失敗は許されない」と言い放つ。
数時間後、山荘に駆けつけた木崎らの前に玲子が現れる。
北岡からの要求を交渉班に伝えつつ、北岡とも巧みに駆け引きを行う玲子。
同じ頃、片山は桐沢に、玲子の父・修次が、警察の不祥事 ―― 自分の同僚が紛失した拳銃が真里谷らの手に渡り、連続殺傷事件が発生、二人の命が奪われたが、警察はその事実を公表しなかったこと ―― を内部告発しようとしていたと告げる。
その直後、修次は立てこもり事件で撃たれ、凶器の拳銃は現場の混乱の中、ある人物の命令で、片山が別のものにすり替えていた。
事件の真相を知り、怒りに震える桐沢。
山荘では、凍てつく寒さに限界を感じ始めた北岡が、玲子の説得に心が揺れ始めていた…。
だがその時、高林ら警視庁の上層部は、超法規的措置である真里谷の引渡しに応じる決定を下す。
マスコミにも注目され、拘置所から何台もの車に囲まれながら出発した護送車だったが、実はその護送車は囮で、真里谷は監視役の甘利(高岡蒼甫)と共に、別の乗用車で新潟へと向かっていた。
その途中、高林の命令で自らを射殺しようとした甘利から拳銃を奪った真里谷は、甘利の足を撃つと、乗ってきた車を自ら運転し、逃走してしまう。
報告を受け、怒りに顔を歪める高林。
立てこもり現場の指揮ベースにも、真里谷が逃走したという情報が入る。
だがその直後、真里谷は拳銃を自分の頭に突きつけながら立てこもり現場に姿を現した!
走り出してくる玲子と、猟銃を手に澪を抱えながら出てくる北岡。
だが、真里谷は北岡からあっさりと猟銃を奪ってしまう。
真里谷の登場で澪は解放された。
山荘に入り、3人に「会いたかったよ」と笑顔を向ける真里谷。
言葉を失う一同を前に、すべての罪を自分ひとりが被ってきたのも、みんなとの友情を大切にしたかったからだと語る真里谷。
北岡が隙を見て、ドライバーで真里谷の腕を刺すが、真里谷はまったく動じない。
一方、木崎らが待機する指揮ベースに、新潟県警の捜査員たちが乗り込んでくる。
高林からの命令で、指揮権は県警に移ったというのだ。
県警の機動隊が包囲していることに気づいた玲子は、山荘を飛び出し、桐沢との交渉を希望すると主張。
県警の武藤(大高洋夫)は自分たちに任せるよう突き放すが、そこに桐沢が現れ、玲子に全員を説得して投降させることを指示する。
山荘に戻った玲子は、真里谷がすべての罪を被り、死刑判決を受けてまでも欲しかった友情が誰にも届いていない現実を告げる。
真里谷が激しく動揺し始めたその瞬間、県警の機動隊が強行突入。
人質の安全が確保される中、真里谷と玲子の姿は消えていた。
雪深い山奥へと逃亡した真里谷を必死に追う玲子。
激しい吹雪に桐沢らも捜索を断念する中、ついに玲子は雪の中に倒れている真里谷を発見する。
動かない真里谷の生存を確認する玲子。
その瞬間、目を見開いた真里谷は玲子に馬乗りになると、手に持っていたナイフを玲子に振り下ろす!
必死に抵抗する玲子だったが、真里谷の力に押され、ナイフは徐々に喉元へ……。
その時、真里谷の腕に激痛が走り、白いコートに血が滲み出した。
真里谷の力が弱まった隙に、玲子は真里谷の手首にぶら下がっている手錠の片方を自分の腕へとはめる。
「私なら、あなたを待てる」という玲子の言葉に、涙を流す真里谷。
だが、泣きながらも再びナイフを玲子に向ける。
そして真里谷の絶叫が山に響いた……!
数時間後、山荘の前で暖を取っていた一同の前に、手錠で繋がれた玲子と真里谷が姿を現した。
真里谷は後ろを向くことなく、捜査員らに警察車両へと連行され、玲子は温かく迎えてくれた桐沢らに礼を言うと、深く頭を下げる。
その様子を工藤(伊武雅刀)が納得のいかない表情で見つめていた。
取材ノートを捨てようとする工藤に近づいた片山は、工藤が5年間追い続けていたスクープを提供すると告げる。
数日後、入院する甘利を留美子(安めぐみ)が見舞う。
甘利が読んでいた新聞には、高林が事情聴取を受けたとの記事が書かれおり、取材記者として工藤の名前が記載されていた。
違う場所で同じ新聞を読む玲子。
空港に駐機中の旅客機内において、立てこもり事件が発生し、SITへの出動要請が入る。
桐沢、木崎と同じ車両で現場へと向かう玲子。
「それでは、交渉に入りましょうか」
別窓 | 交渉人~THE NEGOTIATOR~ | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。