ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『交渉人~THE NEGOTIATOR~』第5話
2009-10-02 Fri 02:17
出演者:米倉涼子筧利夫高岡蒼甫笹野高史鈴木浩介高知東生城田優安めぐみ林丹丹中山恵大杉漣伊武雅刀高橋克実陣内孝則

主題歌:湘南乃風黄金魂




年商二千億の大企業トップの息子・本橋和馬(岡田将生)が何者かに誘拐された。
玲子(米倉涼子)らSITのメンバーは和馬の自宅へと急行。
母親の芳江(山口美也子)は誘拐を知らせる犯人からの電話をとっさに録音していたが、その女性の声には聞き覚えがないという。
その中の「探さないで」という表現に疑問を抱く木崎(筧利夫)。
営利目的の誘拐ではないのだろうか?
玲子らが犯人からの連絡を待つ中、片山(高橋克実)からの連絡で意外な事実が明らかになった。
和馬が担任教師・岡村小百合(井上和香)と一緒に学校から出るところを何人もの生徒が目撃していたのだ。
しかも小百合はその日の授業が終わった時点で辞表を提出していた。
木崎は、和馬と小百合は交際していたのではないかと芳江に質問するが、芳江は成績もトップクラスの和馬がそんなことをするはずがないと一蹴する。
だが、誘拐ではなく駆け落ちだとしたら、無理心中の可能性もある。
捜査本部に緊張が走ったその時、本橋邸の電話が鳴った。
芳江を装って電話に出た玲子は、要求を聞きだそうとしながら、小百合ではないかとカマをかけてみる。
すると、電話の声はあっさりと自分が小百合であることを認め、身代金3000万円を要求。
さらに、縛られた和馬の写真が芳江の携帯電話に送られてきた。
その後、小百合の部屋で金融会社からの督促状が発見される。
小百合は事業に失敗した両親の借金を背負ってしまい、連日きびしい取立てに苦しんでいたらしい。
やはり小百合による営利誘拐だったのか?
芳江はあっさりと3000万円を用意することに同意するが、大企業トップの息子を誘拐したわりには身代金の額が低すぎることに、桐沢(陣内孝則)は疑問を抱く。
玲子も身代金の金額や芳江の態度に違和感を覚えていた。
翌朝、芳江は指定された時間に、身代金の受け渡しに向かう。
3000万円の入ったバッグを指定の場所に置き、車に戻った芳江に小百合から電話が入った。
実は、車の後部席には見えないように玲子が待機していた。
小百合からの電話にも玲子が出たのだが、すぐに電話は切れてしまう。
一方、芳江が置いたバッグに変化はない。
だが、バッグに付けたはずの発信機が移動し始める!
連絡を受けた片山がバッグを開けると、中からはぬいぐるみが…!!
バッグはいつのまにかすりかえられていたのだ。
本来のバッグは現金だけ抜き取られ、別の場所から見つかる。
本橋邸に戻った芳江は、玲子と木崎からそのことを告げられ、激しく動揺。
だが、芳江が何かを隠していることに気づいた二人は、冷静に芳江と話し合いを始める。
すると、芳江の口から出たのは「岡村先生が殺される!」という言葉だった…!
玲子と木崎は、先ほどは気づかなかった隠し部屋へと足を踏み入れ、その有様に呆然とする。
部屋中に悪魔を思わせるような激しい絵が飾られており、大きな絵の裏に何枚もの小百合の写真が貼られ、「殺す!」と書かれていたのだ。
さらに学校の写真には「処刑台」と書かれていた。
その頃、和馬と小百合は学校の屋上にいた。
和馬は態度を一転させ、自分の絵を認めなかった小百合を罵ると、自殺に見せかけて小百合を屋上から落とそうとする。
そこに木崎と共に到着した玲子は、和馬に銃を向ける。
小百合は和馬を庇おうとするが、和馬は小百合を突き飛ばすと、自ら壁に頭をぶつけ出した。
その頭からは血が流れ出し、小百合はそんな和馬を悲しそうに見つめる…。
警視庁に戻った玲子は、帰ろうとする木崎に5年前の立てこもり事件のことを尋ねる。
木崎らSITも出動しており、真里谷が逮捕されるきっかけとなった事件のことだ。
捜査資料を読めと突き放す木崎。
同じ頃、桐沢たちもその事件のことを思い出していた。
急激に留美子(安めぐみ)と接近した甘利(高岡蒼甫)は、玲子が5年前に名字を母親の旧姓に変えていたことを聞き出す。
一方、真里谷のもとを訪ねた玲子は、久しぶりに玲子以外の人間が訪ねてきたと告げられ……。
別窓 | 交渉人~THE NEGOTIATOR~ | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。