ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『夜王』第8話
2009-09-12 Sat 01:06
出演者:松岡昌宏TOKIO)・北村一輝香里奈要潤石垣佑磨須賀貴匡青木伸輔忍成修吾岩佐真悠子小川奈那中島史恵荒川良々佐藤二朗矢島健一内藤剛志かたせ梨乃

主題歌:TOKIOMr.Traveling Man

原作:倉科遼夜王




麗美の死から2週間。
遼介のもとには、加納麗美を陰で支えた男を見ようと連日大勢の客がやってきていた。
その結果、ロミオの売上げ順位に変動があった。
ナンバー1は相変わらず 聖也、ナンバー2 蓮、ナンバー3遼介、4位 大河、5位 光、6位 修。
遼介の期限まであと一ヶ月、最後の闘いが始まった・・・・・
聖也は3位に落ちた大河を厳しく叱責し、大河は後輩ホストに八つ当たりする。
少しづつほころびはじめる聖也派の結束。
遼介は派閥のリーダーとしても成長し、売上げも上がってきた。
しかし遼介派の弱点は人数が少ないこと。
客に対してホストの数が少なすぎるため、これ以上客が増えても客をまわすことができない状態にあった。
そんな時、光は大河に睨まれていたホスト、晴彦(加藤厚成)と琢郎(三田村瞬)にある企みを持ちかける・・・・・
その夜、夏輝が思い描いていた理想通りの女性・祥子(木内晶子)がロミオに来店し、夏輝を指名する。
夏輝は祥子に一目ぼれしてしまい舞い上がる。
一方聖也派では全員に厳しい売上げのノルマを課していた。
そこで先月の売上げが50万に満たなかった勇作(水谷百輔)が聖也派をクビになる。
聖也は蓮にもプレッシャーをかけ・・・。
祭(香里奈)は出版社の仕事でホストを取材することに。
祭が遼介を取材するうち、ホストが恋をしてはいけないことを知る夏輝。
しかし夏輝は祥子のことが・・・
聖也はオーナーの矢島(内藤剛志)に「僕が負けたら一人でこの店を出て行きます。ただし勝ったらロミオを譲ってください」と賭けを持ちかける。
それをきいた遼介は「ロミオは絶対に渡さないと」と聖也に宣言する。
祥子とデートする夏輝。
恋人同士のように手をつなぐ二人。
その晩も祥子はロミオを訪れ、大金を使う。
しかし支払いをツケにして・・・心配する遼介や修をよそに夏輝は上機嫌でいる。
しかし、次の日。
祥子の携帯電話は繋がらなくなっていた。
夏輝を責める修。
派閥にも迷惑がかかるし、明日までにツケの金を集めなければクビになるんだぞと・・・。
夏輝は「女も愛せない派閥になんかいられない」と飛び出していく。
その頃、祥子は晴彦・琢郎と会っていた。
これは光に操られた二人が夏輝に仕組んだ罠だったのだ・・・
腹を立てたままの修に遼介は言う。
「俺も新人だったころ、同じように売り掛けでつまづきました。その時助けてくれたのは修さんです。今度は俺があいつを助けてやる番です」
ロミオの表で遼介は祥子を見つける。
祥子は告白する。
恋人の借金のためサラ金に入ろうとしたところで晴彦たちに声をかけられた。
金を受け取って夏輝をだます手伝いを任された。
でも夏輝の人柄を知り、だまし続けることが出来ず金を返しに来たのだと。
遼介は夏輝のために最後にもう一度会ってあげて欲しい、最後までだまし続けて欲しいと頼む。
遼介は晴彦、琢郎、勇作がそろったロッカールームで、今回のことを非難した後、このことを夏輝には全て黙っていて欲しいと頭を下げる。
敵を前にして頭を下げる遼介に晴彦が尋ねる、どうしてそこまですると。
遼介は答える、「仲間だからです、俺は仲間のためなら何度でも頭を下げます」
その日の営業が始まると祥子がやって来る。
戸惑う夏輝に遼介は「わかってやれ」とだけ告げる。
祥子は夏輝に自分は父のために田舎に帰ると嘘をつく。
その嘘に気付きながらも、納得したふりをする夏輝。
夏輝も全てを悟ったのだ。
夏輝は最後にシャンパンタワーを祥子にプレゼントし「幸せになってください」と告げた。
朝、全員でしんちゃんにやってくると、今回のことを詫びる夏輝。
夏輝がひとり店を出て行くと外から泣き声が・・・。
遼介は表で泣いている夏輝のもとへ行き、頭をぐしゃぐしゃになでた。
「頑張りやがって」
店内ではその泣き声を聞きながら修、金四郎、祭がやさしく夏輝を思っていた・・・
その頃、事件のことを知った聖也は晴彦・琢郎の二人を聖也派からクビにした。
聖也は光の仕業であることも見抜いていた・・・
今月の〆日当日。
ロミオは遼介目当ての客で溢れかえっている。
新規の客がやってくるが、もう遼介たち4人では人数が足りない。
遼介・修が途方にくれそうになると、勇作・晴彦・琢郎の3人がヘルプを申し出る。
「今日だけ手伝わせてくれ、遼介のように客を幸せにしてみたいんだ」
3人が加わった遼介派はその日さらに売上げを伸ばした。
遼介に負けまいと、必死に客を掴もうとする蓮はなりふり構わぬ様子で営業をかけるが・・・
祭がホストの取材を記事にまとめている。
その記事には「ホストは傷ついた数だけ這い上がれる!」とある・・・
ロミオ閉店後。
今月の売上げを発表すると1位は聖也、そして2位は遼介だった!
遼介が蓮を抜いたのだ!
遼介は聖也に勇作たち3人を自分の派閥に入れてもよいかとたずねる。
聖也はそれを許可する。
聖也「やっとここまであがってきたな。喜べ」
遼介「・・・」
聖也「圧倒的な力でお前に勝ってやる」
遼介「そうはいきません」
聖也「・・・」
遼介「俺には信じられる仲間がいますから」
そこへ現われる矢島。
矢島「この戦い、聖也が勝ったらロミオは譲ろう。ただし負けた方はロミオを去れ」
視線を激しくぶつけ合う遼介と聖也。
とあるビル、窓外の景色を眺めている女がいる。
「ロミオ?あの3流デザイナーがからんでた店ね」
女はふっと笑った・・・
別窓 | 夜王 | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。