ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『それは、突然、嵐のように…』第8話
2009-08-30 Sun 13:16
出演者:江角マキコ山下智久NEWS)・柳葉敏郎宮地真緒木村多江小橋賢児加藤貴子勝地涼山田優綾瀬はるか濱田マリ鷲尾真知子村杉蝉之介遠藤由実井上順白川由美竜雷太

主題歌:小田和正まっ白




日出男(柳葉敏郎)は由梨子(渡辺典子)に呼び出され、指定されたコーヒーショップに駆け付ける。
由梨子は結婚に躊躇する素振りを見せ日出男をからかうが、実は日出男をヘッドハンティングしたいと本題を切り出した。
由梨子は、新しく設立される外資系証券会社の日本支社に来ないかと日出男を誘う。
実力主義で条件も良く、日出男にとっても魅力的な話だ。
しかし、日出男は花屋を継ぎたいとこずえ(江角マキコ)に話したばかりで、由梨子の提案をこずえに相談することができない。
しかもこずえが光三(竜雷太)たちに、夫婦で花屋を継ぎたいと話してしまい、日出男はますます言い出しづらくなった。
一方、由梨子はこずえにも帰国の連絡をし、再会を喜ぶ。
大学時代の仲間も集まることになり、その席で由梨子は日出男を新会社に誘っていることを打ち明ける。
突然の話にこずえは驚いた。
そのころ香織(宮地真緒)は、拓馬(山下智久)にドイツの病院で治療を受けるよう説得していた。
だが佐保(綾瀬はるか)は、拓馬と香織の二人に、完治できない現実に目を向けるよう厳しく言い放つ。
日出男は心を決め由梨子に返事をしようとするが、由梨子はその前に見せたいものがあると言う。
由梨子は、拓馬への思いを綴ったこずえのメールを全て日出男に送るのだった・・・。
別窓 | それは、突然、嵐のように… | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。