ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『それは、突然、嵐のように…』第6話
2009-08-29 Sat 08:48
出演者:江角マキコ山下智久NEWS)・柳葉敏郎宮地真緒木村多江小橋賢児加藤貴子勝地涼山田優綾瀬はるか濱田マリ鷲尾真知子村杉蝉之介遠藤由実井上順白川由美竜雷太

主題歌:小田和正まっ白




突然、家にまで訪ねて来た拓馬(山下智久)に驚くこずえ(江角マキコ)。
拓馬はこずえに「好きだ」と告白するが、こずえは拓馬の気持ちを受け止めることができない。
思い切って、結婚していることを打ち明けるが、拓馬の気持ちは変わらない。
中村家では父・光三(竜雷太)が腰を痛めてしまい、仕事ができなくなってしまう。
日出男(柳葉敏郎)は会社を休んで手伝おうとするが、光三は出世に響くからと遠慮する。
日出男はそんな光三に、遠慮のない本当の家族の一員にしてほしいと訴える。
こずえは拓馬への思いを、ちょっと刺激が欲しかっただけの贅沢病だと自分に言い聞かせていた。
だが、母・はなえ(白川由美)から、拓馬が訪ねて来た夜、二人の会話を偶然聞いてしまったと打ち明けられ、こずえは血の気の引く思いをした。
こずえの恋心を気づかうはなえの言葉に、こずえは涙があふれてくる。
一方、拓馬のこずえへの思いは佐保(綾瀬はるか)や香織(宮地真緒)も知ることとなった。
一方的にこずえを非難する佐保に対し、香織は拓馬のためになるならと理解を示す。
だが、そんな香織もこずえに夫がいることを知り、強くこずえを責め立てた。
こずえは改めて拓馬にきちんと話をしようと連絡をとるが・・・。
別窓 | それは、突然、嵐のように… | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。