ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ランチの女王』第3話
2009-08-27 Thu 03:43
出演者:竹内結子江口洋介広田亮平妻夫木聡伊東美咲山下智久NEWS)・山田孝之瑛太平栗あつみ小原雅人森田敦子須藤寛子鈴木えみ石井里弥高木麻依子山口香織里鷹城佳世篠崎はるく田窪一世梅宮万紗子森田剛V6)・若林豪堤真一久保田優輔

主題歌:スリー・ドッグ・ナイトジョイ・トゥ・ザ・ワールド(喜びの世界)




3回ミスしたら出ていくという鍋島勇二郎(江口洋介)との約束で『キッチンマカロニ』で働き始めた麦田なつみ(竹内結子)。
しかし、すぐになつみは3回のミスをしてしまい、出ていくことになる。
「約束を破るのが一番嫌い」と、あっさり出ていくなつみを追った純三郎(妻夫木聡)は、思わずなつみを抱きしめてキスしようとするが、待っていたのはドロップキックだった。
あてもなく歩くなつみに、バイクの集団が近づいた。
ひとり歩きのなつみをからかう集団だが、中のひとり、マギー(桐谷健太)が声をかけた。
軽く返事を返すなつみ。
どうやら2人は知り合いらしい。
バイトと寝る場所を探しているというなつみに、マギーは配下に指示して準備をさせる。
マギーは、かつてなつみは暴走族のトップのあばらをドロップキックで折ったと紹介。
その言葉に、驚くなつみ。
折ったとは知らなかった。
それで、気になるのは、先ほど純三郎に放った華麗なドロップキック・・・。
当の、純三郎は光四郎(山下智久)の部屋でなつみが気にかかり寝付けずにいた。
心配する光四郎に、ドロップキックの痕を見せる純三郎。
光四郎が傷を冷やすために氷を取りに行くと、なつみから電話が入る。
傷のことを心配して電話したなつみだが、光四郎は純三郎の気持ちを思ってと勘違い。
光四郎がそのことを話そうとすると、電話は切れていた。
光四郎も女性の方から一方的に電話を切られたのは初めての体験で不思議な気持ちになる。
翌日、マギーの配下に紹介された工事現場で働くなつみは、休憩時間に『キッチンマカロニ』へ。
純三郎は戻ってきたと思うが、なつみのお目当てはランチ。
オムライス以外のメニューを食べたいと言うなつみは、純三郎の勧めでカレーを注文する。
厨房の勇二郎は、なつみの再来を快く思わないが、客ならばと我慢。
だが、スプーンをグラスの水につけてカレーを待つなつみに、イライラは隠せない。
食べ終えて、帰ろうとするなつみを純三郎が引き留めようとするが、無駄だった。
『キッチンマカロニ』の昼休み。
ミノル(山田孝之)のまかないで、一同がナポリタンを食べていると、気づかないうちに、なつみも食べていた。
怒ったのは勇二郎。
まかないを勝手に食べていることもそうだが、カレーを食べる前にスプーンをグラスの水につける行動も許せなかった。
なつみが、夜の工事現場で仕事を始め、その現場の男たちと寝ていると言い出すと、純三郎は慌てる。
健一郎の婚約者に何かあったらどうすると息巻く純三郎。
すると、さすがの勇二郎も折れた。
住む場所が決まるまで『キッチンマカロニ』で、働いてもいいと言う。
しかし、勇二郎は今度は一つだけと条件をつける。
恋愛禁止だ。
あっさりOKするなつみに、複雑な純三郎。
恋愛禁止の『キッチンマカロニ』で、早速働き始めたなつみ。
純三郎と仲良さそうに洗い物をしていると、勇二郎の目が光る。
2人を引き離すかのように、なつみを『しおみ』へと買い出しに行かせる勇二郎。
『しおみ』では、塩見トマト(伊東美咲)がなつみを出迎えた。
戻ってきたと言うなつみに、トマトの心中は乱れる。
店に帰る途中、なつみは包丁さばきの練習をするミノルと会う。
ミノルは、なつみを昔から知っていたと言う。
ミノルは、なつみの高校の後輩だったのだ。
そして、ミノルはなつみが暴走族リーダーのあばら骨を折ったことも知っていた。
その夜、ディナーを食べに来た酒井昴(EITA)は純三郎から、なつみが健一郎の婚約者と聞いて即座に思い当たる。
純三郎が奪おうかなと逡巡しているのが、なつみのことだと。
純三郎も、その指摘をあえて否定しようとしなかった。
その酒井と入れ違いに、客の山城賢介(岡田浩暉)がテーブルについた。
純三郎が、オーダーを届けると山城は店への嫌がらせを始める。
「美味しそうに見えたから。ほら、人のものって美味しそうにみえるじゃないですか」と言って隣の客の料理を食べたりし始めたのだ。
純三郎が咎めると、山城は「この店は、人のものにも自由に手を出していいのかと思って」と、言い出す。
勇二郎を指さして「あの人がそうだから」と続ける山城。
厨房から出てきた勇二郎に、自分の妻と交際してるのはあんたかと言う山城。
山城は、秀美(梅宮万紗子)の夫だった。
勇二郎が裏口へ連れ出すと、山城は金の話を切り出す。
しかし、勇二郎は受け付けず、反対に秀美に暴力をふるっていることを突きつける。
さらに、勇二郎が秀美とはただの友達だと言うと、山城は去って行った。
その様子を、なつみが見ていた。
店が終わると、純三郎がなつみを呼び出した。
キスしようとしたことを詫びる純三郎だが、なつみは気にしていない様子。
また、純三郎は健一郎が帰って来るまで自分が守ると言うのだが、なつみは強い男が好きだと言って相手にしない。
なつみと純三郎が店に戻ってくると、ひとりの女が佇んでいる。
秀美だ。
その顔には、殴られたような痣がある。
秀美は、山城が押し掛けてきたことを謝る。
そんな秀美を、なつみは公園に連れて行って・・・。
別窓 | ランチの女王 | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。