ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『けものみち』第7話
2009-08-24 Mon 02:06
出演者:米倉涼子仲村トオル若村麻由美上原美佐田丸麻紀田中哲司前川泰之長谷川朝晴星野真里吹越満東ちづる平幹二朗佐藤浩市網浜直子吉川史樹

主題歌:中島みゆき帰れない者たちへ

原作:松本清張けものみち



鬼頭が食事中に突然嘔吐した。
医師によると、食事に毒物が混入していた可能性があるという。
食事を用意したのは米子だったが、食べさせたのは民子。
秦野は鬼頭の命に別状がないことを確認すると、民子と米子を呼び寄せ、思わせぶりに注意を与える。
「あなたがたどちらかが、嘘をついている…」。
だが、しばらくして意識が戻った鬼頭は、秦野に「お前は動くな」と言い放つ。
翌日から鬼頭家には見舞い客が大勢やってくる。
その中には密かに民子を支援する国会議員・間宮の姿もあった。
なんと芳仙閣で働いていた美代子も一緒だ。
美代子は民子に向かって挑発的な笑顔を見せる。
鬼頭に毒を盛ったのは民子の仕業と疑う秦野は、民子を連れてきた小滝を責める。
だが、小滝は黙って秦野の言葉を聞いているだけだ。
そんななか、ついに久恒が警察に辞表を提出した。
このまま刑事をやっていても鬼頭を追い詰めることはできない。
肺がんに冒され、余命いくばくもないことを悟った久恒の最後の決断だった。
警察を去った久恒は、これまで調べ上げた鬼頭の情報を出版社に持ち込む。
自分が毒を盛ったのではない。
ということは……。
なぜあんなことをしたのかと理由を尋ねる民子に、米子は以前民子からもらったイヤリングを返すと、「けものみち、一度そこに入った者は決して抜け出せない」と謎めいた言葉をつぶやく。
その直後、鬼頭に、風呂場の裏にある薄暗い場所へと連れて行かれた民子。
マジックミラーになっている窓から中をのぞくと、黒谷と米子がいる。
「抱いて」と言う米子をためらうように抱きしめた黒谷は、突然小刀を取り出す。
それは米子を犯人と知った鬼頭の命令だった。
「やめて! やめさせて!」民子の叫びもむなしく、米子は自ら小刀に体を押し付け、美しい笑みを浮かべながら崩れ落ちていった……。
その夜、米子の遺体は黒谷によってどこかに運ばれていった。
オフィスへと戻った民子は、米子の最後の姿と彼女が遺した言葉を思い出し、自分は米子のような生き方はしないと決意を新たにする。
光恵から奈々美が顧客データを持ち出していると報告を受けた民子は、ついに奈々美を解雇。
店を飛び出していく奈々美に民子は、「あなたがいなかったら、もっと前に私はあの人(寛次)と死んでいた」と言葉をかける。
米子が毒を盛った事件以降、鬼頭はますます民子にのめりこむようになった。
そんな民子に危機感を覚える秦野に、小滝は意外な質問を投げかける。
「はっきり態度を決めていただかないと。麻布か、私か……」
数日後、民子は間宮に呼び出される。
「鬼頭には死相がでている」と言う間宮。
「近いですよ。闇の世界の世代交代も。その上であなたはいま、とても都合のいいポジションにいる」と言われた民子は、何かが動き出していることを感じ取る。
一方、自分が提供した情報が週刊誌に載っていないことを知った久恒は、再び編集部へと向かった。
なぜ記事にしないのかと詰め寄る久恒に、編集長は「他に行っても同じことだ」と答え、以前鬼頭に関する取材を行っていた記者が、「キリサワシュウジ」という男を追っていたことを話し出す。
しかも、その記者は行方不明になっているらしい。
彼が残したノートを受け取った久恒は、そこに挟まれていた写真を見て愕然とする。
なんと、そこに写っていたのは紛れもない小滝の姿だった……!
ノートを読み終えた久恒は、出版社にもらった百万円と離婚届を薫に差し出し、「なるべく早くここから出て行け、行き先は誰にも教えるな」と告げる。
驚く薫に「目もくらむような大金作ってきてやる」と言い残し、部屋を後にする久恒。
一方、日に日に弱っていく鬼頭が、自分の財産はすべて民子にやると言い出した。
戸惑う秦野に遺言書を作るように指示し、小滝を殺すようにと言い放つ鬼頭。
同じ頃、『芳仙閣』には小滝と談笑する間宮の姿が。
ふたりは旧知の仲だったのだ。
その夜、鬼頭邸を出ようとしていた秦野に、小滝から電話が入る。
「答えを出していただけましたか?」という小滝に「これから会おう」と答える秦野。
鬼頭の言葉に小滝が心配になった民子は、鬼頭邸を出た足で『ニュー・ローヤル・ホテル』へと向かう。
だが、小滝がいるはずの総支配人室はもぬけの殻になっていた。
しかも、そこにはなぜか久恒の姿が。
「小滝はホテルを辞めた」という久恒の言葉に、民子は……。
別窓 | けものみち | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。