ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『黒革の手帖』第2話
2009-08-19 Wed 03:04
出演者:米倉涼子仲村トオル釈由美子室井滋渡辺いっけい吉岡美穂紫吹淳山本陽子柳葉敏郎津川雅彦小林稔侍

主題歌:安良城紅Here alone

原作:松本清張黒革の手帖



楢林美容外科クリニックの婦長で楢林の愛人でもある市子を呼び出した元子は、楢林と波子の仲を中傷し、いかに市子が楢林のクリニック発展に貢献したかを褒め上げる。
市子の嫉妬を煽り、楢林と波子の仲を裂くように仕向けなければならない。
そして、市子の信頼を得るために、元子はしたたかな計算を働かせていた。
元子の告白に衝撃を受ける市子に、元子は「何かあったら力になります」と、自分の連絡先と波子のマンションの住所を渡す。
家に戻った市子は、元子の思惑通り、楢林に病院を辞めたいと言い出すが、楢林は市子が波子に妬いているだけだと思い、適当にあしらうのだった。
そんななか、橋田が安島を『カルネ』に連れてくる。
安島に見せつける様に元子の手を握ったり、タクシーの中で元子に膝枕する橋田に、元子は内心複雑だ。
一方、元子から波子のマンションの住所を聞いた市子は、波子が入っていった喫茶店に自分も入っていき、電話中の波子の毛皮を思わず手にしてしまう。
気がついた波子に怒鳴られ、逃げるように店を出た市子は、そのまま元子のマンションへと向かった。
病院を辞めることを決心したと言う市子の話を元子は親身になって聞き、自分が楢林から市子の退職金を貰ってきてあげるから、喫茶店を開いたらどうだと勧める。
元子の親切な態度に次第に心を開く市子だったが、元子はそんな市子の心の変化を読み取り、『カルネ』の裏帳簿のデータを市子に見せ、楢林美容外科クリニックの裏帳簿を持ってきて欲しいと頼むのだった。
市子は迷った末、病院から裏帳簿を持ち出す。
そのデータを手に入れた元子は、楢林を呼び出し、「静かなところでふたりきりで話がしたい」と、さらに郊外のホテルへと誘い出す。
ホテルに入るなり、バスタブにお湯を張る元子。
楢林は、あまり時間がないんだと元子に飛びつくが、元子はそんな楢林を突き飛ばす。
元子の豹変振りに腹を立てる楢林に、元子は「波子が開くお店のおかげでうちの店は大損害を受ける」と楢林に5千万円を請求。
あまりの金額に笑い出す楢林に対し、元子は黒革の手帖に書かれたメモを読み上げる。
それは、楢林美容外科クリニックが作ったさまざまな銀行の架空名義口座リストだった……。
さらに元子は、ホテルのベッドをめちゃくちゃにし、「これで何もなかったと言っても通らない」と強気で5千万円を要求。
楢林は、元子が口外しないことを条件に、その要求を呑むしかなった。
だがその夜、上機嫌で『カルネ』へと向かった元子を待っていたのは、元子が勤めていた銀行の支店長、藤岡だった。
元子が店にいた矢沢を外に出すと、藤岡はいきなり元子につかみかかる。
左遷された藤岡は、元子に恨みつらみを吐き出すが、反省の色を見せない元子にさらに怒りをぶつけ、あせった元子は目の前にあったアイスピックで身を守る。
だが、ふたりがもみ合ううちに、藤岡にアイスピックを奪われ、後がない元子。
次の瞬間、振り上げた藤岡の腕を誰かがつかんだ。
そこにいたのは安島だった……。
別窓 | 黒革の手帖 | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。