ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』第6話
2009-08-18 Tue 10:40
出演者:山下智久NEWS)・北川景子相武紗季貫地谷しほり溝端淳平金子ノブアキ青木崇高金田哲はんにゃ)・川島章良はんにゃ)・永井大真矢みき伊藤英明

主題歌:B'zイチブトゼンブ





合宿中だった直輝(山下智久)のもとに、莉子(北川景子)がやってきた。
電話で直輝と話していたとき、彼が泣いていることに気づいた莉子は、心配になってアークスの合宿先まで駆けつけたのだ。
そんな莉子を思わず抱きしめてしまった直輝は、次の瞬間、体を離して謝った。
すると今度は、莉子の方から直輝に抱きついた。
が、抱き合っているうちにバランスを崩して倒れこんでしまうふたり。
そのとき、莉子が目覚まし用にセットしておいた携帯電話のアラーム音が鳴り出した。
その音で我に返った直輝は、明るく振舞い、こんなところまで来てくれるなんてビックリした、と莉子に言った。
莉子から、合宿で何かあったのか、と尋ねられた直輝は、「プライドは守った」と答えた。
そんな直輝に、莉子は、友だちだし、ファンだから放っておけなかった、と言って笑顔を見せた。
直輝は、川崎(伊藤英明)には会わずに帰る、という莉子をバス停まで送っていくと、気合を入れ直してランニングを始める。
その姿を、川崎が偶然目撃していたことには気づかなかった。
朝、選手たちより先に帰京する菜月(相武紗季)たちチアチームがロビーに集合する。
菜月は、廉(金子ノブアキ)に歩み寄り、頼まれていた去年の試合のDVDを手渡すと、東京に帰ったら連絡して、と声をかけた。
それを聞いていた宇都宮(永井大)は、菜月を呼び止め、事情を聞こうとした。
菜月は、振られたのは自分の方だ、と言うと、足早に去っていく。
直輝たちアークスの面々は、トレーナーの松山亮介(川島章良)らの指示で厳しいトレーニングを続けていた。
そこで川崎は、いきなり練習試合を行うと皆に告げると、直輝と廉を同じチームに入れる。
そして川崎自身も、相手チームに加わってプレーするという。
初めて川崎とプレーすることになった直輝たちは、テンションが上がっていた。
同じころ、帰宅した莉子は、待ち構えていた麻衣(貫地谷しほり)に、合宿所での出来事を打ち明ける。
麻衣は、そんな莉子のようすから、予想以上に深刻な状況になっていることを察していた。
川崎チームとの試合に敗れた直輝たちは、罰ゲームとしてランニングをしていた。
その際、直輝は、一瞬、足首に痛みを感じ…。
その夜、直輝は、川崎の部屋を訪れた。
そこで川崎から、何か隠していることはないか、と尋ねられた直輝は、菜月と別れたことを告白すると、「しばらく女はいいです」、と言って立ち去る。
その言葉を聞いた川崎は、「じゃあ、俺は遠慮なくいくぞ」とつぶやいた。
莉子と麻衣は、恋愛談議を続けていた。
莉子は、川崎から、合宿から戻ったら会おう、というメールをもらっていた。
が、麻衣は、宇都宮から一度もメールをもらっていないという。
毎日そんな話を続けているうちに、莉子は、とうとう直輝のことが好きだと認める。
莉子は、川崎がアメリカに行く前に、好きな人ができた、と正直に話す決意を固めていた。
合宿を終えて自宅に戻った直輝は、関節内剥離の可能性があることを母親の真希子(真矢みき)に話す。
そのとき、直輝のようすがおかしいことに気づいた真希子は、何かあったのか、と尋ねた。
そこで、菜月と別れたことを打ち明ける直輝。
真希子は、そんな直輝に、いつかあなたが心から安らげる女の子が見つかるといいわね、と言葉をかけた。
莉子たちのアパートに戻った秀治(溝端淳平)はへこんでいた。
合宿で、メインとなるメンバーからずっと外されていたからだった。
麻衣は、そんな秀治に宇都宮から教えてもらったスタンスのレッスンをする。
楽しくポーズを決めたりしながら遊ぶふたり。
秀治は、麻衣との距離が近いことにドキドキしていた。
あくる日、菜月は、宇都宮と会っていた。
そこで、直輝と別れて辛い、などと宇都宮に愚痴をこぼす菜月。
宇都宮は、直輝の方が辛いと思う、と返した。
菜月から、まだ忘れられないのか、と尋ねられた宇都宮は、諦めるために麻衣ともう1回デートしてみる、と答えた。
同じころ、莉子は、川崎と会っていた。
莉子が直輝のことを話そうとすると、渡したいものがあるから続きは部屋で聞いてもいいかな、と言い出す川崎。
仕方なく川崎の後をついていった莉子は、ふいに立ち止まると、彼に頭を下げ、好きな人ができた、と告白する。
が、莉子が直輝のことを言おうとすると、そこに川崎の両親、正哉(田村亮)と雅恵(朝加真由美)が車で通りかかる。
そこで川崎は、結婚する気で付き合っている、と、莉子のことをふたりに紹介する。
川崎の両親と一緒に食事をすることになってしまった莉子は、困惑していた。
が、「これからも智哉をよろしくお願いします」と正哉から頭を下げられてしまい、何も言うことができなかった。
正哉たちと別れた後、川崎は、莉子に自分の思いを告げる。
直輝よりも誰よりも莉子を幸せにする自信があるから、好きになるまで待っている、と…。
いつもの公園を訪れた直輝は、足の痛みで思うように練習できずにいた。
そこに、莉子が帰ってきた。
直輝が足を痛めていることを知り、心配する莉子。
ベンチに並んで座った直輝と莉子は、擦りむいたという直輝の肘のかさぶたの話で盛り上がる。
そのとき、お互いの距離が近いことに気づいた莉子は、慌てて立ち上がった。
直輝は、そんな莉子に、会えて嬉しかった、と告げる。
直輝は、「これ、友だち超えちゃってるのかな?」と言うと、以前と同じように怒鳴りつけてほしい、と莉子に頼んだ。
すると莉子は、真っ直ぐに直輝に向かって歩きだし、そのまま彼にキスをすると、走り去ってしまう。
直輝が菜月と別れたことを知った守口(青木崇高)と佐賀(石田剛規)は、秀治も呼び出して、失恋祝いの会を開く。
菜月は、マンションの自室でゲームをしていた。
が、いつの間にかその目からは涙があふれていた。
あくる日、体育館を訪れた直輝は、ロッカールームで廉に声をかけた。
自分たちが上手くつながればいい流れを作ることができる、という直輝に、廉はいつものように冷たい態度を見せる。
直輝が練習をしていると、そこに川崎が現れる。
そこで川崎は、合宿先で直輝が莉子と一緒にいるところを見たと告げると、「俺は信じているよ、お前のこと」と言ってボストンへと旅立っていき…。
別窓 | ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~ | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。