ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ハンドク!!!』第3話
2009-08-13 Thu 02:30
出演者:長瀬智也TOKIO)・内山理名二宮和也)・真中瞳佐々木蔵之介半海一晃矢島健一佐藤二朗今江冬子岡本麗沢村一樹野際陽子田口理恵宮本麻弥氏家恵堀つかさ保積ペペ佐藤康恵

主題歌:TOKIODR




イネ(野際陽子)の知人、西(竜雷太)がSMH(杉田玄百記念病院)に転院してきた。
理事長の知り合いとあって、特別扱いの患者だ。
出版社勤務の西は仕事の鬼で、自分が病気だと思っていない様子。
しかも「病院は究極のサービス業」だと言い、担当医である恵(真中瞳)の注意にも聞く耳を持たないありさま。
しかし心筋梗塞で次に発作が起きると危ない状態なのだ。
西からセクハラを受け、有給休暇を取った恵に代わり、一番(長瀬智也)が西の担当医になった。
気合と情熱で西に接する一番。
しかし、西の仕事にかける情熱も並々ならぬ物があり、なかなか治療は進まない。
とある有名作家を担当している西は、作家の原稿を入稿するまでは治療を受けられないと言うのだ。
一番は「文字より大切なのは命だろ」と訴える。
西の検査結果が出た。
手術は難しく成功の確率は低い。
西を助けたい一心の一番は、必死になって過去の文献を調べる。
そこで一子(沢村一樹)が行った心臓手術の記事を見つける。
さらに恵みから一子の過去を聞いた一番は、一子に手術の依頼をするため院長室を訪れたのだが…。
ある日、道子(内山理名)は母親(山口美也子)が父親と連絡を取っていることを知る。
父から虐待を受けていた道子は、過去の忌々しい記憶が蘇り、家を飛び出してしまう。
別窓 | ハンドク!!! | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。