ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~』第4話
2009-08-07 Fri 10:14
出演者:舘ひろし南沢奈央平山あや石黒英雄池田努野際陽子佐藤二朗林丹丹八嶋智人余貴美子鹿賀丈史

主題歌:浜崎あゆみSunrise ~LOVE is ALL~




龍之介(舘ひろし)のもとへ、著書「トスカーナの恋」の映画化の話が舞い込んだ。
ところが、ロケ地は予算の関係でトスカーナではなく、沖縄になるとのこと。
トスカーナにこだわりをもつ龍之介は、映画化を断固拒否する。
そんな折、あかり(南沢奈央)が剣道部の合宿で熱海へ行くことに。
もちろん、同じ剣道部に所属する彼氏・悠樹(石黒英雄)も一緒だ。
その事実を知った龍之介は、「トスカーナの恋」のロケ地を熱海に変更させることを思いつく。
狙いはもちろん、現地取材と称して熱海を訪れ、大事な娘・あかりと悠樹の関係が大きく発展するのを徹底的に阻止することだ。
やがて、龍之介はあかりを追って熱海へ。
ところがそのころ、あかりと悠樹の間には微妙な距離があき始めていた。
実は、悠樹の父親は龍之介と犬猿の仲にある文芸評論家・佐々木泰三(鹿賀丈史)。
しかし、龍之介もあかりもその事実を知らない上に、父・泰三によもや天敵の娘と付き合っているとは言えない…。
そのため、悠樹は密かに複雑な思いを抱えていたのだ。
しかも、悠樹に想いを寄せるマネージャー・由奈(佐藤千亜妃)が、ここぞとばかりに猛アタックを開始した!
悠樹の真意を知らず、あかりは“悠樹も由奈のことが気になっているのでは…?”と不安になる。
そんな娘の心情を知った龍之介は、さっそく悠樹を呼び出した。
由奈のことを問い詰め、あかりと真剣に付き合うつもりはあるのかどうか確かめようとする龍之介。
悠樹は真剣に付き合う意思を伝えるが、その直後にあかりと喧嘩をしてしまう。
さらに、由奈と2人きりになった悠樹は突然、頬にキスをされることに!
その夜、肝試しが行われることになった。
悠樹とうまく行かないあかりを心配した朋香(林丹丹)は、何が何でも悠樹と2人きりになるようにアドバイスする。
その会話を盗み聞きした龍之介は、こっそり娘と悠樹の様子をうかがおうと画策。
幽霊に扮し、2人がやって来るのを待つことに。
しかし、やって来たのは悠樹と由奈だった!
実は肝試しが始まる直前、由奈があかりに「悠樹とキスした」と報告。
そのことが原因で肝試し中に悠樹と言い争いになったあかりは、悠樹を残してひとり道を引き返していたのだ。
龍之介が見ているとも知らず、悠樹にグイグイ迫る由奈。
結局、校医として見回りをしていた心療内科医・葉山(佐藤二朗)の横槍が入り、特別な進展はなかった。
しかし、龍之介は迫られた悠樹が一瞬迷ったことを指摘。
「キミが迷えば、あかりが傷つく」――そう言って、今後あかりに近づかないよう警告しようとする龍之介。
ところが、悠樹は「僕が何を迷ってるか、何で悩んでいるか知ろうともしないで、勝手なことばかり言わないで下さい」と言い放つ。
そこへ、龍之介と交流の深い編集長・貴和子(余貴美子)の助言を受けたあかりが現れた。
悠樹に謝り、自分の素直な恋心を伝えようとするあかり。
しかし、そのとき悠樹から思いがけない一言が飛び出した!
「ごめん…。今は君とは付き合えない…」。
別窓 | Thursday | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。