ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『救命病棟24時 3』第6話
2009-07-31 Fri 00:37
出演者:江口洋介松嶋菜々子香川照之京野ことみ小栗旬大泉洋川岡大次郎MEGUMI小市慢太郎深浦加奈子鷲尾真知子田村たがめ小須田康人尾野真千子福田麻由子広田亮平徳井優おかやまはじめ井上真央渡辺典子相島一之筒井真理子戸沢佑介山口美也子渡辺哲石黒賢平田満西村雅彦仲村トオル

主題歌:DREAMS COME TRUE何度でも



進藤一生(江口洋介)らの治療で安定していた小島楓(松嶋菜々子)の婚約者、加賀裕樹(石黒賢)の容態が急変した。
黒木春正(香川照之)たちスタッフは懸命に治療を開始した。
進藤が心臓の異常を見つけると、日比谷学(小市慢太郎)は手術を指示。
しかし、黒木は手術が出来ないと言う。
手術に必要なPCPSという高度医療器具の修理が間に合っていないのだ。
修理業者は夕方に来る予定だが、裕樹の状態はもはや修理を待っていられるものではなかった。
動揺する楓の目の前で、進藤や黒木たちの必死の治療が続くのだが…。
東都中央病院にも、通常電源が戻る。
裕樹に付き添う楓に、進藤は声をかけられない。
だが、患者が来ると、楓は治療に向かう。
大友葉月(MEGUMI)や磯部望(京野ことみ)、須藤昌代(鷲尾真知子)たちは、そんな楓を心配する。
河野和也(小栗旬)と佐倉亮太(大泉洋)の元には、新たなボランティアが加わる。
若い男女なのだが、男は汚い仕事や辛い仕事に文句ばかり。
あまりの身勝手さに、ついに和也は切れてしまう。
佐倉の制止を振り切って、和也は男を殴ってしまった。
そこに来た純介(川岡大次郎)に、ようやく和也は止められる。
純介に制止された和也がふてくされていると、日比谷が来た。
日比谷に問われ、和也はボランティアを殴った理由を話す。
と、日比谷は、和也の理由を面白がる。
そして、そんな和也が医者になっても良いんじゃないかと告げるのだった。
一方、避難所にいる寺泉隼人(仲村トオル)は、テレビで自分の活躍が流れたことに気を良くしていた。
東京以外で暮らす同級生たちに電話をかけ、物資の提供も呼びかける。
だが、それも政治的立場で有利になろうとする思惑からだった。
そんな時、またテレビクルーが取材に来た。
寺泉は、滔々と避難所の現状を訴える。
すると、被災者の1人が立ち上がり、なぜ今まで国は対策を取らなかったのか? 
政府の対応は遅すぎると不満を述べる。
次々と不平不満を寺泉にぶつけだす被災者たちに寺泉は…。
別窓 | Tuesday | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。