ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ごくせん 2』第6話
2009-07-29 Wed 00:32
出演者:仲間由紀恵亀梨和也KAT-TUN)・赤西仁KAT-TUN)・生瀬勝久東幹久乙葉酒井敏也モト冬樹マギー池田有希子井上順宇津井健金子賢内山信二両國宏阿南健治谷原章介速水もこみち小池徹平小出恵介脇知弘

主題歌:D-51NO MORE CRY

挿入歌:亀梨和也」 

原作:森本 梢子ごくせん





3年の他のクラスで、大学合格や就職内定の知らせが続々と入る中、生徒たちの進路を心配した久美子(仲間由紀恵)が、3年D組の個別面談を行った。
案の定、ほとんどの生徒の進路が未定で、久美子はため息ばかり。
だが、唯一、日向(小出恵介)だけが見習いながらバーでの仕事が決まったと答えた。
そんな折、飲み会で、ひとみから恋の悩みを打ち明けられた久美子は、その意中の人がてつだと知りびっくり。
たまたまその店にてつがいることに気付いた久美子は、自分とてつの関係がばれないようにするために一生懸命。
ところが、家に戻った久美子が、偶然の出会いから泥酔したミノル(内山信二)を助け、送り届けてくれた竜(亀梨和也)、隼人(赤西仁)と顔を合わせてしまう。
あっさり2人に“大江戸一家三代目の孫娘”という正体を知られてしまい、教師の仕事を失う覚悟をする久美子だった。
翌日、クラスで出席をとった久美子は、最近金回りがいい日向が欠席していると知った。
日向は、父親が単身赴任中のため、母親・治代(手塚理美)と2人暮らし。
家を訪ねた久美子に治代は、日向がもう1週間も外泊を続けていると告げた。
久美子は、前夜少々ヤバイ雰囲気の辰巳(小木茂光)という男に従っている日向を見かけていたこともあり、心配を募らせた。
翌日、竜らと話していた久美子の元に、治代から、日向がとあるバーに入っていったとの連絡が入った。
治代は、どうやら一人で息子の行き先を調べたらしいのだ。
だが、竜の話によると、そのバーは、以前から、違法とばくをやっているとの噂がある店。
久美子たちは急いでそのバーへと向かった。
駆けつけた、久美子たちは、店の近くの地下駐車場でバーの店員らに殴られている日向とそれをかばう治代を発見。
久美子は、2人を返すよう男たちに迫って―――。
別窓 | ごくせん | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。