ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』第2話
2009-07-21 Tue 01:49
出演者:山下智久NEWS)・北川景子相武紗季貫地谷しほり溝端淳平金子ノブアキ青木崇高金田哲はんにゃ)・川島章良はんにゃ)・永井大真矢みき伊藤英明

主題歌:B'zイチブトゼンブ





直輝(山下智久)と莉子(北川景子)は、互いの名前も知らぬまま、親しく話すようになる。
直輝がシュートの練習をするために使っている公園で、莉子がバイオリンの練習をしていたことがきっかけだった。
莉子は、公園のすぐそばにあるアパートで、親友の麻衣(貫地谷しほり)とルームシェアを始めたばかりだった。
ある夜、直輝の家に、恋人の菜月(相武紗季)が遊びにくる。
直輝の母・真希子(真矢みき)や妹の優里(大政絢)は、いつものように菜月を歓迎した。
直輝たちが皆で食事をしていると、菜月の携帯電話に着信があった。
電話をかけてきた相手は、直輝のチームメートになった廉(金子ノブアキ)だった。
席を立って電話に出た菜月は、一度寝たくらいで勘違いしないで、と廉に告げて電話を切った。
そのころ莉子と麻衣は、直輝が所属するプロバスケットボールチーム『JCアークス』のヘッドコーチ・川崎(伊藤英明)に誘われて飲みに出かける。
その席に川崎が連れてきたのは、アークスのキャプテンを務める宇都宮(永井大)だった。
麻衣は、ひと目で宇都宮のことが気に入っていた。
だが、莉子が川崎から聞いた話によれば、宇都宮はずっと恋人を作らないことから、男性が好きなのではないか、というウワサがあるのだという。
麻衣は、それにもめげずに、宇都宮に演奏会のチケットを手渡した。
そんな中、直輝たちアークスの面々は次のシーズンに向けて動き出す。
来週から再開される練習の前に、選手紹介用の写真撮影などをこなした直輝は、秀治(溝端淳平)や守口(青木崇高)らとともに子どもバスケット教室にも出向き、小学生たちを指導する。
直輝は、子どもたちから大人気だった。
一方、莉子は、川崎に誘われ、初めてふたりだけでデートをした。
その帰り道、川崎は、ふいをついて莉子にキスすると、莉子のことが好きだと告げる――。
アークスは、直輝の母校でもある大学のチームと練習試合をすることになった。
川崎は、莉子と麻衣に、試合を見に来ないか、とメールを送る。
一方、菜月が付き合っている相手が直輝だと知った廉は、「今度の練習試合で、あいつより点数を稼いだら俺と付き合う。あいつの方が点を取ったら、俺はいまのまま、浮気相手としてお前に尽くす」などと菜月に持ちかける。
練習試合当日。
スターターを外された直輝は、ベンチで戦況を見守っていた。
麻衣とともに試合を見に来た莉子は、ベンチにいる直輝の姿に気づき、そこで初めて彼が川崎のチームの選手であることを知る。
試合の中盤、川崎は、直輝をコートに送り出した。
が、アークスは、直輝が入った途端、リズムが崩れてしまう。
廉も連携を無視して勝手なプレーを続けていた。
そんな直輝のプレーを見つめていた莉子は、その不甲斐なさにだんだん怒りがこみ上げ、1本目のフリースローを外した直輝に向って遂に叫んでしまう。
「上手いのに!才能あるくせに!何怯えてんのよ!ちゃんとやってよ、バーカ!」。
直輝は、その声で冷静さを取り戻し、フリースローを決めると、それまでとは見違えるような動きを見せ…。
試合を終えた直輝は、莉子の姿を探した。
しかし彼女は、すでに体育館を後にしていた。
川崎は、莉子の意外な行動に驚きながらも、彼女に電話をして直輝を罵倒してくれたことに対する礼を言った。
夕方、直輝と莉子は、いつもの公園で再会する。
莉子は、試合の最中に怒鳴ってしまったことを謝った。
直輝は、そんな莉子に、あれで勇気が出た、と感謝の気持ちを伝えると、公式戦が始まったら見に来てほしい、と告げる。
「君が見てると強くなれる気がする」と直輝。
そこでふたりは、お互いの名前を教え合い…。
別窓 | ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~ | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。