ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『救命病棟24時』第6話
2009-07-06 Mon 01:53
出演者:江口洋介松嶋菜々子須藤理彩八嶋智人大島蓉子北原一咲西田薫高田美佐平賀雅臣遠山俊也清水紘治清水章吾金田明夫杉本哲太沢村一樹

主題歌:DREAMS COME TRUE朝がまた来る


Watch KB24 S1 Ep6.avi in ã��ã�©ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

誤診で刑事を死亡させた救命救急センターのスタッフに対する査問委員会が開かれる。
副院長の氏家(清水紘治)が経過を説明,進藤(江口洋介)が問題の胸部レントゲン写真を提出する。
映し出された写真は、すりかえられたものではなく、本物。
大動脈損傷の部分が分かる。
進藤は「今後、ミスを無くすこと」と言うが、氏家は「植物状態の奥さんのことも問題」と指摘する。
誤診した堺(杉本哲太)は進藤にあやまるが、実情を知らない救命救急センターのスタッフは、進藤に対して白い目を向け、治療の指示にも素直に応じようとしない。
進藤は次々と担当を外される。
看護婦のゆき(須藤理彩)に、妻の早紀(高田美佐)が医学生の教材にされていることを知らされた進藤は、指導中の氏家に文句を言うが、「今後も実習させてもらう」と言われて殴り倒してしまう。
それを見た楓(松嶋菜々子)は、堺がすりかえたレントゲン写真を氏家に見せ、診断したのは堺だったことを告げる。
氏家は「よく話してくれた」と言った後、預かった写真を燃やしてしまう。
進藤に対する仮処分が決まる。
正式処分まで救命救急スタッフから外れ、外来の軽度の患者を担当することになる。
いわば、その間に次の職場を探せ、というふくみらしい。
翌日、医師数人の杉田外科病院を訪れた進藤は、そこで雇ってもらえることになるが、やがて週刊誌の「刑事を見殺しにした救命救急医」の記事が出るに及んで断られる。
その騒ぎの中、堺はひとり研究室でふるえつづけていた。
進藤が次の就職先を断られたことを知った楓は、副院長に事実を話したことを打ち明けて謝る。
それを聞いた進藤は、週刊誌のネタ元が氏家と知って怒るが、植物状態の妻を抱え、次の仕事も決まらない今、氏家に頭を下げるしかない。
氏家を訪れた進藤は、「俺と妻を病院に置いてくれ」と頭を下げ、ICUを私物化したことを認める。
だが、氏家は許そうとしない。
そのころ、堺が第一外科副部長に昇進するウワサが流れ始める。
初療室に、ビルの9階から墜落した患者が運び込まれ、堺たちが治療に当たる。
来合わせた進藤が指示し始めたが、患者は開放性の頭蓋骨折。
それを知ったみんなが動きを止める中、ひとり進藤だけが指示を出し続けていた─────。
別窓 | Tuesday | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。