ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『メイド刑事』第2話
2009-07-04 Sat 02:30
出演者:福田沙紀原田龍二的場浩司大島蓉子品川徹中山恵かでなれおん杉浦太陽波岡一喜相本久美子峰蘭太郎仲村瑠璃亜

主題歌:JYONGRI無敵な愛

挿入歌:福田沙紀明日への光

原作:早見裕司メイド刑事




京都府警察本部本部長・海堂(原田龍二)のお屋敷でメイドとして働きながら、事件の潜入捜査も行う“メイド刑事(デカ)”こと葵(福田沙紀)。
かつてはレディースの総長として荒んだ日々を送っていたが、そのレディース時代の妹分・曜子(かでなれおん)が傷だらけになって葵に助けを求めて来た。
コックのさくら(大島蓉子)、執事の朝倉(品川徹)に手伝ってもらい、曜子を介抱するが、朝倉から「まだ昔のお仲間とお付き合いがあるのですか?」と聞かれ、気まずい雰囲気になる。
曜子によると、葵の跡を継ぎ三代目総長になった紅(仲村瑠璃亜)が大麻の密売に手を染めているという。
交際中の男が密かに大麻を栽培している可能性があり、そんな紅に逆らったため曜子は制裁を受けたらしい。
その交際中の男とは三津田総合病院の息子。
三津田院長(峰蘭太郎)といえば、医師会長も務める名士だけに捜査は慎重に進めなければならない。
葵は二代目総長としてではなく、悪の汚れを取り除くため、と海堂に三津田家への潜入を直訴する。
三津田家のメイドとなった葵。
帰宅した長男の秀一(波岡一喜)からいきなり「財産目当てに入り込んだのか」と露骨にいやみを言われる。
が、秀一の本当のターゲットは継母の朋美(相本久美子)。
三津田家の跡取りで医師としても優秀な秀一は、苦労せず玉の輿に乗った朋美を母とは認めていないようだ。 
一方、次男の勇次(杉浦太陽)はそんな兄とは対照的にちゃらんぽらんな男。
医師になることもあきらめブラブラしているようだ。
が、朋美を母親と認めるなど心優しいところはあるようだ。 
紅と付き合っているのは秀一か、それとも勇次か?
大麻を栽培しているのは…?
葵は目を光らせることに。
そんな折り、梶警部補(的場浩司)のもとに「告発」と題されたメールが飛び込んでくる。
そこには三津田総合病院に関する驚くべき事実が…。
別窓 | Friday | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。