ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ぼくの妹』第8話
2009-06-08 Mon 07:57
出演者:オダギリジョー長澤まさみ千原ジュニアともさかりえ田中哲司若林豪大滝秀治

主題歌:いきものがかりふたり





櫻井(大滝秀治)のお骨を、生まれ故郷の岡山の小さな町の寺に届けた盟(オダギリジョー)は、そこで機美(西原亜希)という看護師から頼まれ、過換気症候群に苦しむ女性の応急処置をした。
この町には老医師がいる診療所しかなく、その老医師が病に倒れ隣町の病院に入院中だったのだ。
昔のままの機械が置かれているクラシックな医院で盟が目にした写真に写る老医師の姿が記憶の中の父と重なり、盟は懐かしさを覚えた。
深夜、盟が東京に戻ると、颯(長澤まさみ)は引越し準備をしていた。
盟の反対を押し切っても、颯は九鬼(千原ジュニア)との生活を選んでしまったのだ。
颯は盟が九鬼に渡した900万円を返し、二度と九鬼を近づけないから……と言い、盟のマンションを去って行った。
2ヶ月ほど経ったある日、盟は小高教授(山田明郷)から、以前急病人を助けた岡山の医院に行く気はないかという打診を受けた。
岡山の老医師から連絡を受け、先生が再起不能のため医院の後を継ぐものがなく困っており、週2度だけでもいいから来てもらえないだろうかという話だった。
少し驚いた盟だったが、今は受けられる状態ではなかった。
だがその夜、岡山で出会った機美が、盟のマンションに押しかけてきた。
その機美という女性は、盟を岡山に連れて行きたい一身で、当の本人が迷惑しているにも関わらず、一方的に話すばかりだった。
そんな時、盟は同期で整形外科医・半沢(尾崎右宗)から、ある患者のデータを見せられ、意見を求められた。
細胞を採って見なければハッキリとは言えないが、データ上は肺癌に違いなかった。
そして、その患者の名前が九鬼研次と記されているのを見た盟は……。
別窓 | Sunday | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。