ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『京都地検の女』第4話
2009-05-15 Fri 00:50
出演者:名取裕子寺島進渡辺いっけい蟹江敬三益岡徹脇沢佳奈藤岡涼音大島蓉子みやなおこ山口美也子小林千晴福本清三森翼北村総一朗萬雅之

主題歌:THE ALFEE桜の実の熟する時



池内刑事(益岡徹)の住むマンションで殺人事件が発生した。
池内と同じ階に住む主婦・下田好恵(鈴木法子)が首を絞められて殺され財布を盗まれていたのだ。
キッチンには使い古されたレンジのフィルターが転がっていた。
数か月前にもフィルターの交換を装った強盗事件があったことから、調べに当たった池内や成増刑事(寺島進)は、同一犯の仕業を疑う。
たまたまこの日、岡山で独り暮らしの池内の父・吾一(北村総一朗)が池内のマンションを訪ねており、犯人とすれ違ったことがわかる。
とっさのことで、犯人の顔はわからないものの、穿いていたスニーカーの紐が立て結びになっていたと証言する。
そして、ケンカで連行されてきた宮崎(萬雅之)という男の足元を見た吾一は、この男に間違いないと断言、宮崎は逮捕され犯行を自白する。
「息子の役に立った」と大喜びの吾一。
数日後、宮崎があや(名取裕子)のもとに送致されてくる。
だが、宮崎は犯行を否認、さらに、宮崎が交換したとされるフィルターは特殊なもので、宮崎がそれを入手したという事実は確認されない。
確かに宮崎はあやの調べに、何かを隠しているような態度に終始していた。
だが、だからといって強盗殺人を犯しているようには見えない。
あやは、宮崎の犯行に疑問を持つ。
一方、これを知った池内は、父親が鏡の前で女物のワンピースを着て酒を飲んでいたことがあることをあやに告げ、父親は認知症が始まったのではないかと疑うが…。
別窓 | Thursday | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。