ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『京都地検の女』第3話
2009-05-08 Fri 00:23
出演者:名取裕子寺島進渡辺いっけい蟹江敬三益岡徹脇沢佳奈藤岡涼音大島蓉子みやなおこ山口美也子小林千晴福本清三森翼曾我廼家文童服部妙子仲村瑠璃亜

主題歌:THE ALFEE桜の実の熟する時



京都地検の鶴丸あや検事(名取裕子)は、仲のよい主婦と、いつものように近所の商店街で井戸端会議を開いていた。
そんな中、万引き犯を発見、皆で協力して男を取り押さえる。
被害に遭った商店主によると、男は万引きの常習犯だという。
やがて、その男・瀬名昭彦(曾我廼家文童)があやのもとに送致されてくる。
調べによると、瀬名は数か月前に妻・美江子(服部妙子)を病で亡くし、その寂しさを紛らわせるために、よく妻と通った商店街で万引きを働いていたという。
あやは、本人が深く反省していることを考慮し、起訴は見送ることにした。
数日後、神社の境内で証券会社に勤める小野原義雄(石田登星)の遺体が発見される。
被害者は石段の下に倒れていて、石段の上には人の争ったような跡があった。
捜査にあたった成増刑事(寺島進)は、現場に万年筆が落ちているのを発見する。
一方、瀬名のことが気にかかるあやは、その後の様子を知るために彼の家を訪ねる。
ところが、そんなあやに瀬名は、妻には生前男がいたと言い出した。
その証拠だと、瀬名は一枚のレシートをあやに見せる。
そのレシートは文具店で万年筆を買ったもので…!?
別窓 | Thursday | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。