ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『臨場』第4話
2009-05-07 Thu 20:44
出演者:内野聖陽松下由樹渡辺大金子さやか橋爪淳小林勝也松金よね子隆大介辻谷嘉真伊藤裕子京野ことみ伊武雅刀高嶋政伸

原作:横山秀夫臨場





工務店の社長が何者かに殺害された。
倉石(内野聖陽)らの見立てで容疑者を逮捕、取調べが行われるが、なかなか動きが見られない。
なかなか情報を得られない新日新聞の愛(金子さやか)は、キャップの赤塚(橋爪淳)に言われるままに所轄刑事課長・大信田(石田圭祐)の夜回りに出かける。
大信田の自宅前に車を乗りつけ、大信田の帰宅を待つ愛。
すると東都新報の皆川(小田井涼平)が現れた。
取材対象の妻から情報を得ようとすることで有名な皆川。
今回も大信田の妻・加奈子(原久美子)に気に入られたらしく、留守宅へと入っていった。
ようやく大信田が帰ってきた。
ドアを開けようとする大信田に愛が捜査の進展について探りを入れると、署を張った方がいいとアドバイスを。
どうやら容疑者は自供したらしい。
愛が喜んで車に戻ろうとしたその時、ドアを開けた大信田は妻・加奈子の遺体を発見する。
倉石らの見立てにより加奈子の死因は絞殺と断定。
立原(高嶋政伸)は17年前の苦い思い出を甦らせつつ、捜査本部を立ち上げる。
17年前、あの時も警察官の妻が殺された…。
大信田の自宅前で張り込んでいた愛は、途中、近くで殺傷事件が発生したと連絡が入り、現場を離れたと証言する。
その中断の間に大信田が帰宅してもわかるように、愛はドアの隙間に葉っぱをはさんだ。
だが、戻ってきた時も葉ははさまれたままだったという。
ということは、愛が現場を離れていた間も人の出入りはなく、殺害される前に加奈子が接触したのは皆川だけ、ということになる。
死亡推定時刻が皆川の訪問時刻と一致。
立原らは皆川を追うが、その行方は杳としてつかめない。
さらに事件当日、愛が張り込む前の午後7時ごろ、近くのそば屋が大信田宅へ出前を届けたが、加奈子が間違いだと追い返していたことがわかった。
どうやら嫌がらせのようだが、大信田には心当たりはないという。
愛の張り込みを中断させた殺傷事件もガセネタだったことがわかった。
立原らはキャップの赤塚からガセネタの出所を聞くが、匿名の通報が本社にあったということしかわからないという。
立原は愛が不審者を見逃したのではと疑うが、赤塚は仕事に真剣に取り組む彼女にそんなミスはない、と反発する。
そのころ、一ノ瀬(渡辺大)は留美(松下由樹)から17年前警官の妻が殺害された通り魔事件について説明を受けていた。
立原にとっても苦い思い出となっているその事件…。
その事件とは? 
いったい17年前に何が?
別窓 | Wednesday | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。