ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ぼくの妹』第3話
2009-05-04 Mon 02:04
出演者:オダギリジョー長澤まさみ千原ジュニアともさかりえ田中哲司若林豪大滝秀治

主題歌:いきものがかりふたり





颯(長澤まさみ)と暮らし始めた盟(オダギリジョー)のところに、大河原春奈(笹本玲奈)が訪ねてきた。
里子(ともさかりえ)が転落死した事件の犯人が盟だと知らせがあったと言う。
盟を追い出そうとしている塚本准教授(佐戸井けん太)が事件関係者から聞いたと理事長へ報告してきたのだ。
春奈はこういうことが病院に広まるのは好ましくないし、塚本とよく話し合ったほうが良いと心配して来たのだった。
盟は塚本に真意を聞くと、九鬼(千原ジュニア)から電話があったと告げる。
被害者の恋人だったという人で、態度も立派で信用おける人物だと思ったという塚本は、反論する盟に病院を辞めて田舎に帰ればこれ以上事を荒立てないという。
誤解を解くため九鬼にもう一度会おうと里子のアパートを訪ねた盟。
九鬼には会うことは出来なかったが、櫻井(大滝秀治)が九鬼のことをいろいろ教えてくれた。
家に戻った盟の前に、颯にあわせて欲しいと瀬川(田中哲司)が現れた。
キッパリと断る盟に瀬川は、颯から事件の関係者を調べて欲しいというメールが来ているから自分を必要としているはずと言う。
さらに、颯が当日事件現場に行ったと聞き、盟は颯を問い詰めるが行っていないというばかりだった。
その際、颯は勝手にパソコンを開き"里子を殺したのはお前だ"という脅迫めいたメールを見てしまったと謝る。
その日の深夜、家を抜け出す颯に気付いた盟は、不安を感じ急いで後を追った。
行き先はバッティングセンター。
そして、そこには九鬼の姿が……。
別窓 | Sunday | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。