ドラマの動画が無料で観れます!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『不毛地帯』第2話
2009-10-23 Fri 11:41
出演者:唐沢寿明和久井映見多部未華子高橋平柳葉敏郎段田安則古田新太伊東四朗阿部サダヲ天海祐希遠藤憲一橋爪功中丸新将中村敦夫佐々木蔵之介小雪原田芳雄岸部一徳竹野内豊斉木しげる松重豊梶原善袴田吉彦

メインテーマ:坂本龍一

エンディングテーマ:トム・ウェイツトム・トラバート・ブルース

原作:山崎豊子不毛地帯





Watch Humou Chitai 02 in ã��ã�©ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com


防衛庁の第2次防FX(=次期主力戦闘機)の受注が、国のためではなく、政治家の利権のために利用されていることを知った壹岐正(唐沢寿明)は、軍人時代の人脈を利用しないという自らの申し出を撤回して、社長の大門一三(原田芳雄)に東京支社航空機部への異動を申し出る。
昭和34年7月のことだった。
第2次防FXの有力候補は、近畿商事が押すラッキード社のラッキードF104と、東京商事が推すグラント社のスーパードラゴンF11の2機だった。
だが、東京商事航空機部の鮫島辰三(遠藤憲一)による裏工作によって、グラント社のスーパードラゴンF11が有利な状況にあった。
近畿商事東京支社長・里井達也(岸部一徳)は、壹岐に航空機部部長の松本晴彦(斉木しげる)を紹介すると、小出宏(松重豊)という男を壹岐の下につけた。
小出は、防衛庁空幕の調査課出身なのだという。
壹岐たちは、グラント社から総理側にG資金と呼ばれる巨額の賄賂が渡っていることをつかんでいたが、金の流れまではいまだ解明できていなかった。
そのすべてを演出している鮫島は、すでに壹岐が近畿商事の航空機部に異動してきたことまでつかんでいた。
壹岐は、防衛庁の川又伊佐雄(柳葉敏郎)から、ラッキードF104の優秀性が記載された自衛隊調査団の報告書が、官房長の貝塚道生(段田安則)によって握りつぶされてしまったとの情報を得る。
そこで大門は、自由党総務会長で反総理派の大物、大川一郎(亀石征一郎)の力を借りようとする。
同じころ、秋津千里(小雪)は、師匠の叶頼山(品川徹)に認められ、陶芸新人展に作品を出すよう命じられていた。
その夜、壹岐の家に、毎朝新聞の政治部記者・田原秀雄(阿部サダヲ)が訪ねてくる。
田原は、壹岐が防衛庁入りの話を蹴って近畿商事に入社したのは、商社サイドからラッキードF104を推すためではないのか、などと言い出す。
防衛庁担当である田原は、最近、壹岐に関する怪文書をよく目にするようになったのだという。
壹岐は、佳子(和久井映見)のことを気にしながらも、田原の推測を否定した。
すると田原は、川又が西部航空方面隊に左遷されるという噂を耳にした、と壹岐に告げる。
壹岐は、すぐさま川又に電話を入れた。
川又によれば、新聞記者を使って噂を流し、圧力をかけるのは貝塚がよく使う手らしい。
川又は、貝塚が握りつぶした報告書の存在を明らかにしなければならない、とその重要性を訴えた。
そんな折、一度は国会で貝塚を喚問すると約束した大川が、急に態度を変えた。
鮫島が大川に金を渡したのだ。
そこで壹岐は、総理の側近で国防会議の重要メンバーでもある経済企画庁長官の久松清蔵(伊東四朗)に会いに行く。
壹岐は、久松とは旧知の仲だった。
久松は、2次防がグラントに決まったこと、総理にはスーパードラゴン1機分ほどの金が渡っていることなどを壹岐に伝えた。
それに対して壹岐は、ラッキードF104の調査報告書が貝塚によって握りつぶされたこと、さらにスーパードラゴンが実はたった2機の試作機しかなく、実戦では使われていないことを久松に訴えた。
壹岐は、小出とともに、グラント側から総理派に送金されている通称『G資金』のルートを追い始める。
やがてふたりは、G資金の円転換が主に京浜銀行で行われていることをつかみ、匿名で大蔵省に告発文を送りつける。
ほどなく、京浜銀行には大蔵省銀行局の機動検査が入った。
それにともない、国防会議も当分の間、延期されることになった。
貝塚からそれを聞かされた鮫島は、壹岐の仕業だと直感していた。
ロスに飛んでいた里井は、ラッキード側と交渉し、総理がラッキード支持に変わるための大義名分として、1機あたりの値下げ交渉を進めていた。
壹岐は、グラントの価格見積表を入手し、それをラッキード社に提示して新たな見積表を作成させるべきだと提案した。
壹岐から、グラントの価格見積表が必要だと聞かされた小出は、その役割を買ってでた。
川又の部下でもある防衛庁の芦田国雄(古田新太)に接触した小出は、機密書類扱いになっている見積表を入手することに成功し、それを複写した。
それは、防衛庁内でも10人にしか配られていないもので【3/10】と数字が打たれていた。
小出は、その数字が映らないように芦田からも念を押されていた。
そのころ川又は、貝塚に呼び出され、来年1月の人事で、西部航空方面隊の司令官に赴任するよう命じられる。
貝塚の真意を理解した川又は、2次防に関わった防衛部長として、次期戦闘機が未決定のまま空幕を離れるわけにはいかない、と主張し、抵抗した。
しかし貝塚は、すでに川又の後任に内示を与えているのだという。
川又は、自らの出世と保身しか考えていない貝塚に怒りをぶつけ、このまま引き下がるつもりはない、と言い放つ。
その夜、壹岐は、美術館で開かれている新人陶芸展を見に行く。
千里の作品が入賞したのだ。
そこで壹岐は、久しぶりに千里と再会を果たしていた。
あくる日、壹岐は、小出が入手したグラントの価格見積表を里井に手渡す。
里井は、さっそくロスに飛んで、ラッキードに価格の再検討をさせるつもりでいた。
仕事を終えた壹岐は、兵頭信一良(竹野内豊)に誘われて、クラブ『ル・ボア』を訪れる。
すでに兵頭も、2次防におけるラッキードの巻き返しは壹岐の力によるものであることを知っていた。
するとそこに、浜中紅子(天海祐希)がやってきた。
紅子は、帰ろうとする壹岐を引きとめると、家に電話を入れるといって席を立った彼をからかってみせる。
佳子に電話をした壹岐は、里井から何度も電話があったことを教えられる。
緊急の用事だという。
壹岐は、すぐさま会社に電話をした。
そこで里井は、ラッキードF104がエドワード空軍基地でのテスト・フライト中に墜落したことを壹岐に伝える。
墜落の原因は不明だった。
同じころ、ラッキードF104の墜落事故を知った鮫島は、毎朝新聞の田原に電話を入れていた。
この事故は、一夜にして世界中を駆け巡り…。
別窓 | 不毛地帯 | top↑
| ドラマ動画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。